毛穴ケアに効果的な洗顔方法は?

毛穴の悩みの解消の基本は洗顔!

 

女性によって毛穴の悩みは大きな問題です。毛穴が詰まって皮脂が黒ずんでしまったらブツブツ肌になってしまいますし、肌触りもブツブツしてしまいます。
また皮脂が詰まった状態のままだとアクネ菌などが繁殖してニキビが発症していしまいます。白ニキビや黒ニキビの段階ならまだしも、赤ニキビや黄ニキビに発展してしまったらニキビ跡になって見た目が悪くなってしまう可能性もあります。顔じゅうに何十万となる毛穴をしっかり清潔にケアすることはこうした問題を未然に防ぐ助けになります。

 

では効果的な洗顔方法とはどんなものでしょうか?

 

洗顔前の事前準備がカギ!

日頃の洗顔の仕方を思い出してみて、もし適当な洗顔剤を指にとって手のひらに伸ばし、それをちょっとぬらして顔に回し塗ってすすいで終わりという事をやっているのなら、十分な毛穴ケアをしていることにはなりません。

 

効果的な洗顔をするには、洗顔をする前の事前準備が大切です。例えば入浴のタイミングで顔をタオルにあててしっかり温めて毛穴を開かせるなら毛穴奥の汚れも取りやすくなります。また洗顔の前にはメイク汚れなどをしっかり落とす必要があります。

 

ですからクレンジングが必要です。クレンジングでオイリーな汚れを落としていき、その後洗顔で顔の汗やほこりや皮脂を取り除いていきます。化粧品大手のFANCLの説明によれば、クレンジングは油性汚れを落とすもので、洗顔料は水性の汚れを落とすのに有効です。

 

クレンジングをして満足してしまうのではなく、洗顔との併用をすることが汚れをしっかり落とすのに大切です。

 

クレンジングと洗顔で大切なポイント

肌について少しだけ復習すると、肌の表面には角質層があり、ここに細胞間脂質や天然保湿因子などの水分保存システムが蓄えられています。またそこに適度な皮脂が加わってバリア機能が働きますが、外部からの様々な刺激によって表面にダメージが加わると肌が乾燥したり荒れてしまいやすくなります。

 

ですからクレンジングにしても洗顔にしても、あまりに強くこすり過ぎたりしないことが大事です。クレンジング剤は指の腹を使ってゆっくりやさしく顔になじませること、洗顔の場合はしっかり洗顔剤を泡だててそれをやはりやさしく塗りまわすようにして洗います。そうするなら毛穴ケアによって逆に肌を傷つける結果を予防できます。

 

また洗顔後はすぐに保湿をするなら、みずみずしい肌を保ちやすくなります。このように効果的な毛穴ケアをするためには、毛穴開き、クレンジング、洗顔、保湿というプロセスを怠らず全て行う事が一つのポイントとなります。

比較ページへのリンク画像