ビーグレン 毛穴ケア

浸透力を重視した「ビーグレン 毛穴ケア」

 

アメリカ医療界の浸透テクノロジーの第一人者であるブライアン・ケラー博士が開発に携わった化粧品、それがビーグレンのスキンケア商品です。ビーグレンの大きな特徴は「QuSome(キューソーム)」という技術です。キューソームとは簡単に言えば超微小化浸透テクノロジーのことです。

 

肌を整える美容成分にはいろいろありますが、化粧品でよくある問題なのが、「浸透しない」という問題です。いかに良い有効成分が配合されていても、それが肌の奥まで浸透しなければ価値が下がってしまいます。

 

キューソーム技術はこの点美容成分が角質の奥まで届いてそこに長時間とどまって効果を持続させるようにすることができます。

 

もともとキューソームは薬を肌の奥に届ける技術でしたが、美容にも応用することに成功しました。この技術では水溶性と油溶性の成分を交互に織りなし、皮脂に近い成分で美容因子を包み込んでいるので、肌になじみやすく浸透しやすいというメリットがあります。また成分を何層にもわたって包み込んで少しずつ放出する「スローリリース機能」があるので効果が持続し、超微小カプセルによって肌への刺激を軽減しているということもポイントです。

 

ビーグレンの毛穴ケアのプロセスは?

毛穴が目立ってしまう基本的な理由は、皮脂の過剰な分泌と、ターンオーバーの乱れによる角質の排出問題です。ですからターンオーバーをいかに整えて古い角質を除くか、そしていかに肌の潤いを保って余分な皮脂の分泌を招かないかがカギとなります。

 

肌の角質層には細胞間脂質や皮脂膜、天然保湿因子など本来保水システムが備わっていますが、新陳代謝や乾燥などによって肌ダメージがあると正常に機能しないことがあります。ですから肌の水分量を増やして油分は控えめにし、皮脂バランスをコントロールするビタミンCを摂り、ソフトピーリングで肌をなめらかにすることが基本ステップとなります。ビーグレンはこれを踏まえて、洗顔、肌の整備、毛穴の引き締め、うるおい付与という4ステップで毛穴ケアを行います。
 
まず天然クレイである「モンモリロナイト」によって余分な汚れや皮脂を吸着しきれいにします。そして「QuSomeローション化粧水」で肌を整えます。この化粧水には、角層を整えて肌をなめらかにする「ホメオシールド」、バリア機能を構築する「アッケシソウエキス」、肌環境を整える「VCエチル」、肌に内側から弾力を与える「EDP3」などの成分が含まれていて、角質まで一気にうるおいを浸透させます。

 

そして「Cセラム美容液」でピーリング作用を出して肌力を呼びさまします。このCセラム美容液には「ピュアビタミンC」が入っていて、それによって皮脂バランスを整えることが可能です。

 

最後に「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」で肌の潤いを長時間キープします。こちらには潤いを蓄える力を高める「アクアタイド」、肌を若々しくする「アリスチン」、潤いを保つ「コラーゲン」、うるおいを与える「ヒアルロン酸」を配合しています。

 

まずはお試し!「毛穴ケア トライアルセット」

独自技術とたくさんの有効成分で肌を美しくするビーグレンの化粧品は魅力的ですが、まずは自分の肌に合うのかどうかをチェックするためにトライアルセットを活用するのも良いでしょう。

 

上記の4点セットがセットになっていて、税込1,944円で購入が可能です。送料は無料で、365日返品・返金保証なので敷居が低く始めやすいのがうれしいですね。

 

比較ページへのリンク画像