今から始められる!基本の3つの毛穴ケア

毛穴の問題にはどんなものがある?

 

男性にとっても女性にとってもそうですが、特に女性にとって肌の状態はボディ&フェイスケアの中でも特に気になる問題です。肌の乾燥やたるみ、シミなど気になる所をあげればきりがありませんが、特に肌全体のキメを左右する毛穴の問題にはよく悩まされます。

 

毛穴の問題というと、開きやくろずみや炎症などいろいろありますが、これらの問題が多いと肌全体の美しさはすぐに損なわれてしまいますから、日常のケアは欠かすべきではありません。では今から始められる毛穴ケア方法を3つご紹介します。

 

毛穴ケア方法1:洗顔

これは基本中の基本とも言えることです。

 

洗顔しなければ顔の汚れはしっかり落ちてはくれません。ですから丁寧な洗顔を心がけましょう。とはいっても紙.やすりをかけるかのように肌をゴシゴシ力任せにこすっても毛穴汚れはしっかり落ちてくれません。

 

逆に肌を刺激して傷つけてしまい、肌荒れにつながってしまう可能性があります。ですから優しく行うようにしましょう。具体的には、まず毛穴を熱で拡げます。
蒸しタオルなどを顔にしばらく当ててジワ―とするまで温めてあげましょう。

 

その後洗顔料をとりますが、泡状になるようにして、それを顔にやさしく塗りまわしていきます。やさしいタッチの泡洗顔は物足りなく感じることがあるかもしれませんが、粒子の細かい泡の方が毛穴汚れは落ちやすいです。

 

ポイントは「やさしくあてる」ことです。決して強くやらないようにしましょう。

 

毛穴ケア方法2:保湿の徹底

洗顔して顔がさっぱりして満足してはいけません。

 

洗顔後は皮脂が落ちて乾燥しやすくなっているので、すぐに保湿する必要があります。化粧水をつけて顔全体にやさしく押し当てるようにしてなじませていきましょう。この時ばしばし顔をたたくと肌への余計な刺激になりますので、押し当てるだけにします。

 

そして乳液をその後全体になじませて肌の潤いをとじこめます。保湿成分がついた肌にラップをして水分が逃げないようにするイメージです。

 

毛穴ケア方法3:紫外線対策を意識する

紫外線の肌へのダメージは強力です。

 

肌内部のコラーゲンやエラスチンといった肌のハリや弾力に関係する成分が機能低下して肌の状態を悪くします。またよく老化の原因として指摘される活性酸素を発生させることでも皮膚組織の働きにダメージを与えます。そうすると毛穴も肌のくずれに連動して開きやすくなります。

 

ですから日焼け止めや日傘、帽子などを使って紫外線から身を守ること、そして活性酸素に対して抗酸化作用を持つビタミンCやリコピンなどの栄養素を持つ食材を摂取するようにして対処しましょう。

比較ページへのリンク画像