開きを改善!毛穴を引き締めるケア

毛穴の開きは肌力ダウンの原因に!

 

 

私たちの体の構造はよく出来ているものです。肌全体には毛穴がびっしりとあって、顔だけでも数十万の穴があると言われています。この毛穴からは皮脂や汗が出ます。どうしてこれが重要かというと、これらのものと一生に肌の老廃物が排出されたり、皮脂によって適度な酸性度がキープされて常在菌のバランスが保たれたりします。さらに皮脂と汗との混合物である皮脂膜にはバリア機能が備わっています。

 

脂という文字が付くのでどうしてもネガティブなイメージがあるのかもしれませんが、皮脂はなくてはならない存在です。私たちの皮膚は常に大気の汚れや外部からの刺激にさらされていますが、皮脂がそうした外的刺激から皮膚を守ってくれ、乾燥予防の働きをするのです。このように毛穴、そしてそこから出る汗や皮脂は私たちの健康になくてはならない存在です。

 

とはいえ、毛穴の大きさが大きくなってしまうと審美的にはもちろん良くありません。毛穴の開きやそれに伴う黒ずみ汚れは肌の見た目全体を悪くします。毛穴の開きの大きな原因の一つは皮脂の過剰分泌です。

 

たくさん分泌されると毛穴が拡がってしまうからです。ですから適度なケアで引き締めを図らないといけません。では毛穴を引き締めるにはどうしたら良いでしょうか?

 

毛穴を引き締めるケア:内部からのケア

まず毛穴を拡げる皮脂の過剰分泌の対策ですが、これには体の内部からの対策と外部からの対策が取れます。まず内部からですが、食事と睡眠の質を高めストレスを低減する努力が必要です。動物性の脂質や糖質をたくさん摂取すると、皮脂腺が刺激されたり、エネルギーとして余ってしまって中性脂肪になり排出される皮脂量も多くなります。

 

またストレスが多いと自律神経やホルモンバランスが崩れてしまい、女性ホルモンのエストロゲンによる皮脂抑制作用がうまく働きません。また睡眠不足でも同じようなことが起きます。ですから栄養バランスの良い食生活、例えば不足しがちなミネラルやビタミンを積極的に摂取する食事内容、早寝早起きの習慣、ストレス対策を心がけて内部から皮脂の過剰分泌を防ぐ対策が重要です。

 

毛穴を引き締めるケア:外部からのケア

外部からのケアについては、まず皮脂の過剰な取り過ぎを防ぐことです。皮脂を気にしてオイルタイプの強い洗顔剤を使ったり、ごしごし摩擦するように洗ってしまうと皮脂がすっかり取れてしまい、それを補うためにさらに皮脂が分泌されるという悪いパターンになります。ですからジェルタイプなどやさしい洗顔剤を使い、やさしく洗う様にしてあげましょう。

 

一つ工夫できる点ですが、メガネ拭きなどの繊維の細かい素材を使って顔をマッサージするように洗うと汚れが取れやすくなります。ただ強くあてないようにしましょう。また洗顔後はしっかりと化粧水と乳液で保湿をします。

 

細胞間脂質の主成分であるセラミド配合タイプの化粧水などが販売されているのでそれを活用するのも手です。

比較ページへのリンク画像