春にオススメの毛穴ケア

春にありがちな毛穴トラブル

 

春はなにかと色ときめく季節で、季節の色合いもよく気持ちがさわやかになれる季節です。とはいえ春にも毛穴のトラブルは頻発します。春にありがちな毛穴トラブルには何があるでしょうか?
まず春は毛穴づまりの悩みが起きやすい時期です。

 

なぜかというと、まず冬の乾燥の時期に対して気温があがり湿度も高くなってくるので皮脂の分泌量が多くなり、毛穴を詰まらせて拡げてしまう可能性があります。また春一番に代表されるような強風がもとで大気中の汚れが顔に当たってホコリを吹き付け、それが原因で毛穴をふさいでしまう場合もあります。

 

また花粉の問題もあります。花粉症に毎年悩まされる人がたくさんいますが、細かい花粉は顔に付着して開いた毛穴のトラブルを加速させることがあります。またストレスの問題も挙げられます。

 

春は爽やかな季節ではありますが、学校や会社で色々な変化がある時期であり、結果としてストレスを蓄積させてしまう事があります。ストレスが解消されないと、自律神経のバランスが乱れて男性ホルモンの分泌が高まります。それによって皮脂が過剰分泌される結果になり、皮脂詰まりや角栓の原因になります。

 

こうした要素があるので、春の肌トラブルは欠かせません。

 

春にオススメの毛穴ケア

まず内的要因についてですが、ストレスは一朝一夕では解決されませんので、継続的な工夫が必要です。いろいろな悩みがあったとしても、毎日その日の問題や課題に集中して先の事はあまり心配しないよう意識しましょう。

 

また睡眠をしっかり取ることでストレスを緩和できます。また強風などで付着してくる汚れに対しては、正しい洗顔をもって対抗しましょう。余分な皮脂や汚れが溜まったままにならないように、毎日細かい粒子の泡でやさしくまんべんなく洗顔するようにします。

 

この時バリア機能に必要な皮脂まで取り去ってしまわないように、ゴシゴシ洗いは避けるのがポイントです。また洗顔後に肌が乾燥して皮脂の分泌を招いてしまわないように、必ず保湿します。適当な化粧水ではなく保湿成分に配慮した、例えばセラミド配合の化粧水を使うなどして保水性を高めましょう。

 

保湿は乾燥肌にとっても脂性肌にとっても大事です。入浴後に必ず欠かさず行いましょう。もしすでに皮脂が詰まっている状態が顕著なら、必要に応じてピーリングを行うことも考えましょう。

 

ただピーリングは頻繁に行うと肌の負担が大きいので、肌にやさしいミルクタイプやジェルタイプのものを時々使う程度にとどめるなど工夫しましょう。

比較ページへのリンク画像