30代女性が悩んでる毛穴の原因と対策

30代女性の毛穴の悩みは?

 

30代になって年齢をだいぶ意識し始めるようになってくる女性はたくさんいますが、自分の肌のコンディションを見て毛穴の問題が特に気になるという人が大勢います。マイナビニュースの行ったアンケートによると、30代女性の肌の悩みの1位は、シミと並んで毛穴の開きでした。

 

また続く悩みは毛穴の黒ずみでした。20代と比べてにきびは4位から8位へと後退していて、肌の悩みも変動してくることが分かります。毛穴が開いていると肌の状態がごつごつしててみっともなくなったり、老けて見えたりしてしまいます。

 

またイチゴ鼻など毛穴が黒ずんでいるとなんだか顔の印象も暗ったるくなってしまいます。ただでさえ20代の頃の肌とは違う衰えを意識しているので、これらの問題は是非解決したいですよね?でもそもそも毛穴の開きと黒ずみの原因は何でしょうか?

 

毛穴の開きや黒ずみの原因

毛穴が開いてしまう典型的な理由は皮脂の過剰分泌です。これは黒ずみにも通じてくる要素ですが、皮脂が多くなってそれが古くなった角質と混ざり合い毛穴をグイッと拡げてしまうのです。そして皮脂が酸化すると黒ずみとなってしまいます。

 

毛穴開き&黒ずみという悪い組み合わせです。また30代では肌のコラーゲン生成機能の低下も起こります。表皮の下にある真皮のコラーゲンやエラスチンといった肌にハリを出してくれる成分が不足すると肌が不安定になって弾力を失います。

 

そうなると顔がたるんでしまいますが、それに連動して毛穴もだ円形状に拡がってしまい開きの原因ともなります。

 

30代の毛穴ケア

上記以外にも毛穴の開きには理由がありますが、これらの典型的な毛穴問題に対処するための基本ケアについてご紹介します。まず毛穴が皮脂などで詰まってしまい、毛穴が開いたり汚れてしまう問題についてですが、これはクレンジング&正しい洗顔&保湿で対策です。

 

面倒でメイクを落とさずにそのまま仕事帰りに寝てしまったり、クレンジングだけして洗顔しなかったり、逆に洗顔だけしてクレンジングだけといったケアでは油汚れや水性の汚れがちゃんと落ちず汚れがたまってしまいます。また保湿を怠ると乾燥状態になってしまい、肌を守るために皮脂の過剰分泌が起きてしまいます。ですから3つの工程をそれぞれ確実に行いましょう。

 

クレンジングと洗顔は指の腹などを使ってやさしく行います。また保湿は洗顔後すぐに行います。この徹底でコンディションは改善します。

 

また肌のたるみによる毛穴の開きですが、これはまずたんぱく質、ビタミンCや亜鉛などを十分にとってコラーゲン生成をサポートしてあげましょう。さらに顔を支える筋肉を引き締めるために、顔の筋トレ運動を取り入れるなら改善が図れます。

比較ページへのリンク画像